FC2ブログ
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 Ragnarok: Zero

2017.11.21 *Tue*
数年ぶりに未実装スレを見ました
ROゼロについての翻訳情報がいくつか上がっていたので
個人的に関係がありそうなものだけ纏めてみました

・ラグゼロだけのユニークな経験値テーブルを持つ。

・ラグゼロはフィールド狩り中心となる。また、レベル上限ペナルティがない。
 したがって、高いレベルのモンスターを倒せば、より多くの経験値を得ることができる。
 ただし、低レベル狩り場保護のために、低レベルのモンスターを相手にするときのペナルティはそのまま残っており、
 ラグナロクオンラインに適用されているパーティーボーナスは除外される予定である。

・ステータスシステムと計算式はリニューアル後の、つまり今のサービスされているラグナロクオンラインと同じである。
 コンテンツの拡張がラグナロクオンラインと同様のレベルまで上がって来た場合、
 ラグゼロとラグナロクオンラインを同時に楽しむユーザーも多いと予想し、混乱を減らすためにこのように決定した。
 ただし、状態異常耐性のような部分についてわずかな違いはある予定である。

・職業改善プロジェクトについて
 プリースト職業群の場合には、補助スキルの数値的上昇をはじめ、バフに様々な効果が追加され能力自体が変わるスキルも存在する。
 広範囲レックスエーテルや防御デバフから、同じフィールドに存在するすべてのパーティーメンバーを
 アークビショップの近くに召喚するスキルも追加される予定である。

アップデートごとに上位コンテンツとしてメモリアルダンジョンを用意
最初は装備取得用MD、次の更新時には強化材料採取用MD、次にレベル上げ用MDといった感じ

15.スキルディレイが最大0.3秒に制限。(各スキルごとにクールタイム有り)

18.金ゴキカードのように高すぎる、または低効果のカードは、能力値が変更されたり取り付け位置が変わる予定

HP / SP吸収アイテム、固定キャスティングの減少アイテム、シャドウアイテムはラグゼロでは提供されない

リニューアル以降のステータス式を使用する理由
リニューアル前の公式は限界がはっきりした。
ステータスの一つ一つが非常に大きな効果を得ているので、ステータス投資が慎重になる部分があった。
これらの部分の拡張性を考慮したものがリニューアル以降の公式である

ラグゼロもいざ始まると思ってたのと違うとかB鯖きたときと同じような感想をもたれてるようで
・ランダムオプションは邪念のようにバラバラ
・通常鯖に慣れてる人は育成に時間がかかりすぎてだるい(2時間やってLv20台とか)とあるけどまぁこれは・・・
・ランダムボックスがテスト的に無料で購入可能だったがバフアイテムがごろごろ出て不評
 ⇒テスト用にいろいろ入れました。正式版では変更しますと後から案内して非難される
・チュートリアル面が薄い
・位置ズレは健在




まずは気になっていた低LvMobの経験値ペナルティ関連ですが、やはりあるようです・・・。
これだとスコアアタック的な遊びは難しそうですね
例えば、低LvMobを倒した時の取得EXPが最大で90%カットされて10%しか取得できない
なんて設定だったら100%に計算し直せば遊べるかもしれない
けど取得EXP0or1まで削られそうな気がしてます、ROってそんなゲームだったよね。


15.スキルディレイが最大0.3秒に制限。(各スキルごとにクールタイム有り)

経験値のことがどうでもよくなるくらいに大事なのがコレ
SGも、LAも、何もかもディレイが最大0.3秒になるようです
かわりにクールタイムが設けられるようですが、この設定次第ではゲーム性が大きく変わってくる。
SG3Hit凍結が~とかいう以前に、CT10秒↑とかでそもそもSGゲーをさせてくれないかもしれない
FWやIWもCTが長かったりするとだいぶ使いづらいし、以前の感覚では遊べない
FF14のように複数のスキルを回して火力を稼ぐスタイルになるのかなー
でもROであのスタイルは違うと思うんだよなー・・・
どんな設計になるのか、こればかりは来てみないと本当に読めないです。

あと素Wizならどうでもいいけど、AMPあるのにSGディレイ0.3秒とか言われても困るんだけど?
AMP使ったら30秒間Matk1.5倍バフとか、根本的に仕様変えてくれないかな。

・・・と色々と書いたけど、このディレイ最大0.3秒制限の解釈がそもそも間違ってる可能性がある。
ブラギで無ディレイにすることはできないよ、どうやっても0.3秒はディレイが残るよ!って意味かもしれない。
というかそのほうが自然な気がしてきた
だとしたらゲーム性はだいぶ維持されそう
でもその場合、JTみたいな無ディレイスキルも強制で0.3秒付くのかな?
やっぱり来てみないとわからないね。


・位置ズレは健在
これはある意味では朗報。
直したいけど直せないバグがある。
つまりIWハメが生き残る可能性が少しだけup




http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1711/14/news096.html

なお、日本でラグナロクオンラインを提供するガンホーにこの件について取材したところ、「今現在、日本への展開について決定している事項はありません」とコメントした。

おまけでこれも載せておく。
本当にただ決まってないだけかもしれないけど、ガンホー的にはノリ気じゃなくてもおかしくない
こんなの来たら本鯖から人減っちゃうもんね・・・
最悪日本に永遠に来ない可能性もある

というわけであまり期待し過ぎないように期待して待ってます。
来たら来たで当時を再現というよりは新作MMOくらいの気持ちで楽しむのが良さそう。
また何か気になる情報があれば更新します。
スポンサーサイト

Ragnarok: Zero

2017.11.15 *Wed*
ROのクラシックサーバー「ラグナロク: ゼロ」が発表。昔のROを改善されたシステムで遊べる
http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-4106.html

現在のトレンドに合うように再構築されたROのクラシックサーバーができるようです。
いやぁー、これは楽しみですね。
韓国で今月から始まるようですが、日本でも始まったら絶対やります!!!

そしてやはり気になるのがどんな仕様になるのかどうか、
当時のWizPriペア狩りを再現できるのかどうか。
ということで現時点での情報で気になった点を纏めてみます。


■ステータスの計算式はRO最新バージョンと同じ
これはつまりステの価値が薄い、MatkなんかもIntより武器の依存度が高い仕様
また装備の過剰精錬のDEFなんかも価値が薄いし、Fleeの強みもあったりして
当時のR前ROとはステ振りの傾向がだいぶ変わってきそうです。

スキル仕様に関しては触れられていないが、これも凄く大事な要素。
SGが3Hit凍結なのかランダム凍結なのか、アスムSWはR前仕様なのか。
あの氷割が大好きだった身としては3Hit凍結は絶対に残っていて欲しい・・・。

また、IWハメなどの半分バグだった仕様が修正されている可能性がある。
IWがあの仕様だったからこそWizはあんなにも面白かったのだし、ここも残ってると嬉しい。
というかIWが死んでると生体ペアが実質終了なのでゼロをプレイする理由の5割が消える。

あとは全体的なゲーム設計の話
あの当時のROはあまりにもWizとPriだけで完結してしまっていたし
ROゼロではペア狩りをさせる気がない設計になっているかもしれない
SGの威力が低いとかプリだけじゃ耐えきれないとか良狩場がないとか。


■自分より高レベルのモンスターを相手にした時の経験値ペナルティは存在しない
何気に重要なのがコレ。
高Lvを相手にしたときのペナルティはない、では低Lvは・・・?
もしペナルティがあったらスコアアタック的な遊びはできなくなってしまう


と色々書きましたがとりあえずFW縦置きして赤芋先生とたわむれるだけで良いので早く遊びたいです。
あと監獄ソロでリビオ滑り割したい。

そういえば!

2017.08.30 *Wed*
そういえばTwitter始めたんですよ → https://twitter.com/maschera01
以前から何かと活用はしていたので、始めたというとやや語弊があるのですが。
呟く内容はそのときハマってるゲームがメインになるのかなー、今だとFF14と白猫とFGO?
もし興味のある方が居たらよろしくお願いいたします・・・!

Twitter始めたらブログに文章書くの面倒になっちゃうんだろうなー
って予感はあったけど本当にそうなってしまった。
とはいえTwitterだと長文は向かないし、ブログはブログで引き続き活用したいなと

ただ、このROの話題を一切書かなくなった元ROブログ
あまりにも弄れない部分が多すぎて扱いづらいんですよね・・・。
本当はもっとあぁしたいこうしたいと頭の中には色々あるんですけど
例えばカテゴリをその他に全部押し込んでるけど、タグ付けでもっと細かく分けたいなとか
そういうときに過去記事の存在を考えると弄りづらくて。

ということで心機一転ブログ移転を考えているんですけど
それはそれで面倒臭くて、なかなか行動に移せないw
まぁそのうちどうにかするかも!しないかも!




ということで軽く近況

白猫

大剣施設以外はタウンマになりました、大剣も9月中には終わりそう
あとはナイコロでBPが美味しかったので15段まで上げておきました

このゲーム最近マジでやることなさすぎますね
イベ復刻してもクリア済みだし、追加来ても1日で終わっちゃう
他にも不満点上げ始めたらキリないですが
まぁ何だかんだで続けるんでしょう、マールちゃんが居る限り。




FF14

メインクエストの第一部?って表現で合ってるのかな
アルテマウェポン討伐まで終わりました
RO的に言うと初の転生が終わったくらいの進行度でしょうか多分。

このゲーム恐ろしいほどシステム面の不満点ないし、バランスも良くて
今のところはそこそこ楽しめているけど
ただMMO初心者時代は何やっても新鮮で楽しいのは当たり前だと思っているし
このゲームが自分に合っているのかどうかは、もっと進めてみないとわからないね。

ハクスラっぽい要素が薄いのがなんだかなーって感じるんですけど
面白いコンテンツがあれば延々それだけ遊んでしまう人間だから
この先の上位コンテンツに期待にハマれるものがあるといいな。

ケロQ枕ライブ感想とか

2017.07.29 *Sat*
ケロQ枕ライブ(7/22下北沢公演)に行ってきたよ

昔からケロQ枕のゲームが好きで
特に素晴らしき日々は今までプレイしたエロゲの中で
ぶっちぎりで1番好きなぐらいなのですが
そのケロQ枕が初の音楽ライブを開催するとのことで
これはもう絶対行くしかないよね!!ということで行ってきました

6/24公演(初台DOORS)は抽選落ちでチケット取れなかったのですが、
7/22に追加公演決定で、6月落選組は優先的にチケを取れる配慮もしていただいて
この決定は本当にありがたかったです、行けないの悲しすぎますからね・・・。




6月のセトリ情報は調べずに臨みました、知ってると楽しさ半減しちゃいそうだからね!
ただ数が限られているから演奏する曲は大体予想できてしまうし、
流れも、序盤はなさん、中盤ピクセルビー、終盤はなさん人気曲
って感じかなー?って予想してたけど大体合ってましたね!

"iを解きなさい"からスタート
この曲は何となく1曲目の気がしてました、理由はわからない。
ただ曲構成の問題か、松本さんが最初居なくて、あれっ?ってなりました、作曲者なのにね・・・!

2曲目"ヒマワリの教会"、これもやるなら最初のほうだよねー

8曲目が終わってピクセルビーの出番
ここのピクセルビーパートは本当に濃くて、神曲の連続だったのですが
"ナグルファルの船上にて"はやはり特別な思い入れがある人が多いのか
イントロが始まった瞬間に周りからため息が聞こえてきたのが印象に残っています。
あと"picapica"のノイジーなギターサウンド凄く好きで生で聴けて感動でした。

ピクセルビーの楽曲は凄くライブ映えしますね!
そういうイメージは全然なかったので、こういう発見凄く嬉しい。
演奏者も皆楽しそうに演奏しているのがとても印象的でした。



ピクセルビーのパートが終わって
キーボードおはるさんによる"夜の向日葵"独奏
この曲マジで何億回聞いても良い・・・
おはるさんは6月初台公演のあとにすば日々を初めてプレイして、3日で最後まで終わらせてしまったとかで
そのせいか今回の演奏は6月に比べて凄まじく感情がこもっていたそうです。
こういうの聞くとなんか嬉しくなっちゃうよね。自分がゲーム作ったわけでもないのにね。

夜の向日葵からの繋ぎで"終末の微笑"
イントロ聴いた瞬間に最高にテンション上がりました
この曲、数ある松本さんの曲の中でも一番好きなんですよ!
すば日々3章のあの話の流れで、あの衝撃的な終わり方で
放心状態のところにこのナンバーガール風のED曲が流れてきて
このゲームやべえぞ・・・ってなったのを今でも覚えてます。
この曲を生で聴くためにライブに来たといっても過言ではないので、聴けて大満足。

アンコール前のトリを飾るのは"空気力学少女と少年の詩"と"櫻ノ詩"
ここの盛り上がり凄かったです、この2曲の連発は正直反則だよねw

アンコール後、ラストは"さくらとことり"でした
個人的にひまなつをプレイしてまだそんなに時間が経ってないこともあって
雛桜ルートプレイ時の様々な感情が蘇って来て色々ヤバかった・・・
ゲーム音楽って単体で聴いても良い曲はいっぱいあるけど
物語と歌詞がリンクすると凄まじい破壊力になるよね
これほどラストに相応しく、幸せな気分になれる曲もないなと思います。



吉野薫さんも言っていたけど、松本さんの曲は再現が大変らしい?
けど曲によってはギター3本体制だったりで
見事にバンドサウンドに落とし込んでいて、完璧な再現度だったなと思います
楽器隊みんな演奏かっこよかったし、ボーカル陣も生歌の安定感凄くて喉からCD音源以上で
本当に最高のバンドメンバーが集まってましたね!
ライブハウスも待機場所が少なくて列形成が大変だったかと思いますが
スタッフが臨機応変にテキパキと対応していたのが印象的でした。

というわけで最高のライブでした、開催してくれたケロQ枕に感謝!
来年もやりたいねって話がアーティスト側でも挙がっていましたが
もし来年もやるならまた絶対行きたいですね
その頃にはサクラノ刻も出てる・・・よね?期待して待ってます!

プロフィール

らんちゃん

Author:らんちゃん

■Trudr
160/55
125/44
124/41
118/40
113/37
109/35
128/45
127/41
144/50
108/36
117/44
■Mimir
104/39
100/34

YouTube


*セージ&プロフェッサー同盟*

最近の記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

Blogについて



リンクフリー、アンリンクフリーです。
ご意見・ご感想・突っ込みコメントなどあればお気軽に。

検索フォーム

RSSリンクの表示

twitter

Copyright © Reality for Realism All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。