07
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : その他

3周猫+14

2017.07.18 *Tue*
白猫3周年らしいです
なんだかんだで2年半くらい遊ばせてもらってるみたいです
きっと文句を言いながらもまだまだ続けるんでしょうね

しかし運営自らハードルを上げまくった割には3周年アプデしょぼい!
期待していたルーン所持数上限突破や、報酬〇倍キャンペーンも何もなかったのが残念・・・。
あと恒常協力もそろそろテコ入れほしいし、島ナイトメアもしばらく来てないよね
キャラプレも結局入れ替えが選べないなら欲しいキャラ殆どいないし、なんだかなー

さて3周年ガチャ
微妙そうならジュエル温存の予定でしたが3周年に相応しいぶっ壊れなので全力で
88連で主人公のみ引けました
アイリスが凄く操作感よくて、便利そうだし可愛いから欲しいんだけど
あと11~22連が限界かなぁ、それで出せなかったら諦め。

予想通り新職が来てタウンマが遠ざかってしまったけど
武器ルーンが渚に追加されたのがありがたい、最速で回れるからまだ集めやすいかもね。
とりあえず旧職施設のタウンマを目指して、そしたらBP稼ぎも兼ねて渚周回かなー


2bc9da7ba548f4235bfbd7a850f75a26.png

キャラプレはこのメンツで弓ミレイユでした
最初の5キャラくらいはすんなり決まるんだけど、最後のほうめっちゃ悩むよね。







FF14

IDに行けるようになったのでzhl君に連れて行ってもらったよ!
なんかもう付いていくだけで精いっぱいで気づいたらボス戦になって終わってた。
ソロでノンアクちまちま狩るのと違ってPT狩りは情報量多すぎますね・・・

次の日、zhl君のお友達のでんでんさんも交えて3人でIDいってきたよ!
あって当たり前の機能なんだけど、身内+残り野良で遊べるシステムって良いよね。
何度かIDで遊んで操作など多少は慣れてきたけど、何かあるとすぐテンパっちゃう。
でもこうやって新鮮な気持ちで楽しめるの今だけだと思うから、全力で楽しみたい。
基本はファイア/ブリザド/トランスのループを決めるだけの作業なんだけど
ファイラ覚えて範囲攻撃するようになってからDPSっぽくなって楽しくなってきた・・・!

ffxiv_20170715_235210.jpg





10e44686f92b0c512ee3d2979e734e93.png

このゲーム、古いネトゲ世代としては驚くような便利機能が沢山あるんだけど
これいいなーって一番思ったのがターゲットマーカー機能
Mobの頭上の数字マークを出して、倒す順番の指示なんかに使えるらしい
他にフィールドマーカーという機能もあって
その名の通りフィールドの指定した地点にマークを出せる

RO生体で、こっちにオーラがいるよ!って遠くにニュマを出して
何となく状況を知らせていた身としては衝撃の便利機能ですわ・・・


あとリンクシェルっていうグループチャットのようなもの?
それが8個まで作れるっていうから驚きだよね
ROで言うPTチャやギルチャと違って所属のしがらみもないし
特定の身内だけに通じるチャット窓が、常時複数存在するって素晴らしい

ある程度仲良くなるとSkype/Discord/LINEだとか外部ツールに依存しちゃって
実際そちらのほうが色々と便利なんだけど
こうやってゲーム内で完結するコミュニティ要素を提供してくれるのは
本当に素晴らしいことだなと思います

白14

2017.07.09 *Sun*
白猫

凱旋ガチャ
復刻+無料55連配布とは太っ腹ですね
コロプラ自慢のN理論の右上部分に到達したんでしょうか
何にせよ白猫にまた活気が戻りつつあって良いことです

見た目では特に欲しいキャラがいなかったので
性能でユキムラ狙い(あと拳が貧弱なのでイロメロも出たらいいな)
そしたら11連でイロメロが出て幸先いいなーって思ったらそれで終了。
まぁこんなもんだよねー、負けではないのでまぁ良いでしょう。

キングスクラウンは33連で魔王が出て石温存でストップ
アイドルで88+55連もしてしまったのが響いてます。後悔はしてないけど。
シャルが欲しかった・・・今回のシャルは今までで一番見た目が好き。
でも1点狙いは辛いし、3周年で壊れキャラぶち込んでくる予感しかしないので温存します。
(あと不意打ちマールに備える意味でも。)


46d7fe7cf35591d9c38b2dfec49d0f8e.png

fe533b76362ed655eb02e07ead8e64d0.png


タウンマ1号&2号は弓と双剣!
渚の効率を考えたらまぁこうなるよねー
次は剣or魔or変あたりが速そうです
全職タウンマ目指して頑張るぞー





FF14
無料垢で始めてみた
いやーすごいですね、人が一番多いMMOというのも納得
異常に古臭いROや、欠陥だらけだったToSとは流石に質が違いますね。
UIがわかりやすいし、あらゆる点が新設設計で考えられている
そんなにいいグラボじゃなくても軽快にサクサク動くし
あと当然だけど効果音や用語などがちゃんとFFなのも素晴らしい

全てが新鮮だからそのへんうろついてるだけでも楽しい
でもまだROで言うところのポポリン狩りくらいの進行度だと思うので
MMOとして本当に楽しめるかどうかはまだわからない。
とりあえず無料で進める範囲で進めて、
今後も続けたいと思ったら製品版買います。


b5d47ec6e9d05eac5e8648b568e714a5.png

夜空が奇麗だなぁって視点を上にあげたらパンツが見えた
これは不可抗力であって決してパンツが見たかったわけではない。

書こう

2017.06.29 *Thu*
シャドバ

モチベ完全に死んでToG環境は殆ど触らずに終了。
RAGE決勝もまともに見てないし、新カードも全然調べてない。

初期~エボルヴまでは本当に楽しかったんですけど
当時、HSと比べて面白いなと思ったのが進化システムの突進
このお陰で自然と盤面の取り合いの勝負になること。
しかし拡張を重ねるごとに顔面ゲーが加速して、平均決着ターンも早くなり続けている現状・・・。

ロイヤルミラーで盤面処理せずに顔面行ったらセージで全処理されて勝ち筋失ったり
歴戦フェンサーで2/2を一方取られて、わがプリ+クイブレでテンポ取り返す
そんなシャドウバースが好きでした。

あとはコストと性能が明らかに見合っていないカード
エボルヴでの獣姫だったり、ToGのヘクターだったり。
今回の拡張パックではこのリーダーが強いですよ!って
パワーカード投入で露骨に操作されるのも、正直好きじゃない。
で、1~2強環境になってランクマも大会も同じリーダーで溢れ返る
バランス修正は大規模大会の予選が終わってから
というルーチンが形成されてしまったのもガッカリ。


ee963f9d94acd83a6070e27253252d3b.jpg

というのが昨日までシャドウバースに感じていたことです
が、本日公式で色々と発表がありましたね

バランス修正を月1でやりますよ宣言
これは凄くいいことだと思います
せっかくデジタルなゲームなんだから積極的にやるべき
環境も刺激が入ってマンネリ回避で間違いなく面白くなる。

そしてマスターの上のグランドマスターランク発表
MP10000と条件が緩い気もしなくもないですが、まぁこんなもんなのかな?
一番気になるのはグランドマスター内での順位付けやマッチング方式
今までと変わらず、勝てば+100 負けたら-100 を繰り返す回数ゲーだと
マスター時代と何も変わらない暇人ゲーだよね
実力差が反映されやすいシステムだと面白そうなんですけど
あのサイゲがそういう方針を取るのか非常に怪しい・・・。
自称e-Sportsなんだから期待してますよ!?





白猫

新イベでエクセが来るらしいぞ!?
ということで貯めていた石を解放しました
88連で無事にエクセ獲得、ガトリンとセラータもオマケで出ました

これでエクセPTが組めるようになったよ!
4キャラ以上出てるキャラでコンプ済みだとマールに続いて二人目ですね

肝心の斧エクセの性能はそこまで高くないかな・・・?
と思ったら極呪で大活躍だし、接待協力が何回もあって超活躍してる!
あとはオマケで出たガトリンが超強い・・・
極呪の性能も相まって、現状最強キャラの一人になってますね

そのあと渚を周回してたらリルムの適性が異常に高いことに気付いて
最近強い魔を引けてないし、いつまでも夏カスミで渚周回するのも微妙だし
あれだけの高速周回が可能なキャラだと欲しくなっちゃうよねー、絵師もせのびだし!
ということで前半ガチャを引きに行って55連でget
犠牲(ジュエル)は大きかったけど欲しいキャラを狙い通りに引けて、今回は運がよかったです。

そしてフォースターはコリンとコヨミ!どっちも大好きなキャラなんです
コリンはそのうち出るとしても、名星枠のコヨミを取りに行くかが悩ましい・・・。
恐らく前夜祭でシャルや魔王が出て、そのあと3周年ガチャも控えている
って考えると、ここでジュエル消費しちゃうのは罠なんですよね
ということで我慢かな・・・でもやっぱりコヨミほしいなー・・・わんわん・・・

ad3d435037b2d08e561a6ca57d01031d.png



さて最近の白猫について
物凄い勢いで盛り下がり、過疎り続けてますね・・・

個人的に不満な点を挙げていきます

まずは復刻イベントの扱い
島級はリセットなしという話だったのに、しょぼいキャライベまで攻略状況引継ぎになってる。
イベによっては追加要素が殆ど何もなかったりして、古参にどんだけ石配りたくないんだろうね・・・

また、デイリークエでの配布石の割合が増えました
これはDAUを上げる狙いがあるんでしょうけど
白猫はスタミナなしで、忙しい日は放置、時間がある日にガッツリ
って気楽なスタイルで遊べるのが好きだった身としては辛い。

特に簡便してほしいのは新イベを実装初日にやらせようとするデイリー
内容によってはシナリオを全スキップして急いで進める必要もあったりして
そのあたり何も考えずに設定してるんだなーって伝わってくるよね

あとは、うがぴよ発案と思われるイベントや新システム
黒猫でのうがぴよは本当に有能だと思っているけど、
それは彼が黒猫のヘビーユーザーでプレイヤー寄りの視点の持ち主だからであって
白猫ではそれは当てはまらないんですよね。
アクションゲームとクイズゲームで本質も全然違うのに
黒猫の要素を次々と白猫に持ってきてて、どう考えても間違ってる。

あとは協力1.5倍だったり、キャンペーン系を滅多にやらなくなってしまったこと
何というかゲームに活気がないよね、寂しい。





他のゲーム 出たら触る予定のやつメモ

ドラクエTCG
β応募するつもりが忘れてた
過度な期待はしていないけど地味に楽しみ

ロストオーダー
こっちは忘れずにβ応募しておいた
散々サイゲに騙されているのに、性懲りもなくまた手を出そうとしている。

ウマ娘
これもサイゲゲー。リリースまだかよ!

けものフレンズ
すっごーい楽しみに待ってるフレンズです

スマホ版RO
中国語版は出てるっぽいけど日本語版はまだでしょうか

シノアリス
ヨコオタロウが関わってると聞いて手を出そうとしたら
連日のメンテでやる前からモチベがダダ下がり
ゲーム内容も劣化グラブルと聞いて、やらなくていいやってなっちゃった。

手に入れた世界は

2017.06.20 *Tue*
6/1 新木場STUDIO COAST
TK from 凛として時雨×syrup16g【error for 0 vol.3】

TKとsyrupが対バンするらしいということで行ってきたよ
syrupは一度生で見てみたいなーとはずっと思っていたのだけど
積極的にワンマン参戦するほどでもなかったので
こういう対バンは良い機会ですね。

ニワカだから何曲か初めて聴く曲もあったけど
赤いカラス、天才など聴きたかった曲もいくつか聴けたし
それ以外の曲も本当に良くて大満足。
生で見るsyrupは想像以上に良かったです。
機会があればいつかワンマンに行ってみたい。
対バン形式だとやはり曲数がね・・・


TKソロは何度か来たことあるんですけど
fAmが圧巻としか言いようがない・・・
しかしやはり対バンだと曲数が、というのと
そろそろ時雨が聴きたいね。
TKソロの世界観も好きだけど時雨はその100倍は好き

TK from 凛として時雨×syrup16g【error for 0 vol.3】自らの命をもって歌う2組の共演

どうでもいいけど↑のレポの〆がかっこよすぎる・・・
遠くなる残響、落ちていく照明。音と光が同時に消えて、この日のすべてが記憶に変わる。




6/4 Kalafina“9+ONE” 東京国際フォーラム ホールA


01. overture ~ 五月雨が過ぎた頃に
02. misterioso
03. Lacrimosa
04. 明日の景色
05. 光の旋律
06. 未来
07. oblivious
08. storia
09. 五月の魔法
10. consolation
11. to the beginning
12. 春を待つ
13. believe ~ピアノver.~
14. インストゥルメンタル(クビキリサイクル劇伴)
15. インストゥルメンタル(クビキリサイクル劇伴)
16. メルヒェン
17. Magia
18. Kyrie
19. heavenly blue
20. One Light
21. into the world

Encore
01. 音楽
02. blaze
03. 夢の大地


その三日後にkalafinaライブ?コンサート?に行ってきたよ
普段1500~2500人規模のライブハウスに行くことが多いんですけど
その2~3倍は入る超立派なホールでビビりました

初めて生でkalafina聴いて一番驚いたのはkeikoの低音
あんなに声量と迫力があって目立ってるとは思わなかった
wakanaのソロが美しいのも、hikariの歌声が魅力的なのも
想像の範囲内って言っちゃうとあれだけど
生で聴いたら凄いんだろうな→うん、凄かったです。
でもkeikoがここまで目立ってるとは思わなくて
何かと二人の影に隠れて目立たない役回りが多いkeikoだけど
kalafinaの大事な大事な1ピースなんだなって当たり前のことだけど強く認識しました

あと普通、どんなライブでもボーカルのそばにボトルがあって
隙あらば水分補給するものだと思うんだけど、今回のkalafinaはそれがなくて
え、どうするんだろうって見てたらそのまま14曲目のインストまでぶっ続けでワロタ・・・
それであのクオリティは凄まじいとしか言いようがない・・・

そのインストがまた格好良くてめっちゃ盛り上がってましたね
あとで調べたらクビキリサイクルの曲だったぽい
メルヒェンもそうなのかな?
一応、空の境界の頃からkalafina好きなんだけど
凄く熱心に追い続けていたわけじゃないから
知らない曲結構あるかもなーって心配だったけど
何だかんだで4月に出たinto the worldとメルヒェン以外は全部知ってた!

oblivious、Lacrimosaなど初期の曲が多くてよかった。
アンコールの音楽も大好きな曲だったので嬉しかったです。
あとto the beginningでの盛り上がりがハンパなくて
この曲こんな人気あったのか・・・!ってちょっとビビった、いや好きだけど!Fateパワー恐るべし。

いやしかし来年でkalafina10周年なんですね
ちょうど10年前にkalafina聴きながらR前トールやってたこと思い出して色んな意味で死にたくなるね。





amazarashi LIVE 360°「虚無病」

明日DVD発売ですね
自分が見に行ったライブの映像って
当時の感動の1/10も伝わってこないから
そんなに見たいとも思わないんですけど
このライブに関しては生じゃなくてライビュだったから
発売決定は本当に嬉しかった。

このライブに関して覚えていることは
映像が全編新作で新鮮だったことと
小説の流れと曲の歌詞がマッチして普段の何倍も引き込まれたこと
小説の才能不在だなんて言われるけど、普通に話の続き気になって面白かった。
ただ、あの終わり方だと救われないなー・・・
→エンドロール後にスターライトが流れて希望が見えたのが印象的。

ということで早く見たいんだけどkonozama食らった可能性が。




CD音源では味わえない生演奏での強み?ってアーティストごとに違ってて
例えばamazarashiなら演出が第一だし
kalafinaなら楽器隊の演奏よりも3人の歌唱が第一だし
ノリが全てだ!暴れられればそれで良い!ってバンドもいることでしょう

そういう意味でTK/syrupの新木場Studio Coastはベストな環境だったなと思う
ZEPPや豊洲など近所の同規模のライブハウスと比べて
新木場は音響が良いと評判だし、素人の耳でも実際良く感じるんだよね
TKサウンドは楽器の音が何よりも大事だと思うし、syrupも実際聞いてみるとそういう系統だった。
過去にTKソロライブで音割れ気味で耳が辛かったことがあって
でも今回は終始心地よくて音の世界に没頭できた。立ち位置の問題もあるかもだけど!

kalafinaは客層が家族連れで年配の人も居たり
じっくり聴きたい曲も多いからやはりホール形式が合ってるのかなと
でも一部ノリたい曲もあったりして、そういうときホールだと何か違和感あるよね
何より、観客を煽りまくるhikaruを見て、一度ライブハウスみたいな狭い空間でスタンディングで見てみたいなぁと思った。
けどここ数年ライブハウスでやってないっぽいし、やってもFC入ってないとチケ取るの無理そう・・・。

プロフィール

らんちゃん

Author:らんちゃん

■Trudr
160/55
125/44
124/41
118/40
113/37
109/35
128/45
127/41
144/50
108/36
117/44
■Mimir
104/39
100/34

YouTube


*セージ&プロフェッサー同盟*

最近の記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

Blogについて



リンクフリー、アンリンクフリーです。
ご意見・ご感想・突っ込みコメントなどあればお気軽に。

検索フォーム

RSSリンクの表示

twitter

Copyright © Reality for Realism All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )