08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Archive : 2016年08月

あと二日

2016.08.22 *Mon*
Tree of Savior

24日から始まりますね!
元ROプレイヤ4~5人で一緒に乗り込む予定です
鯖はジェミナ予定です。同じ鯖の人いたらよろしくね!



シャドウバース

大型アプデきましたねー
まず2pickに手を出してみたけど・・・面白い!
HSのアリーナは最大12戦も掛かるから結構疲れちゃうんだけど
シャドバは5戦だからテンポ良くて、つい何度もプレイしちゃいますね。
構築でゴミと思われていたカードが意外と活躍するのも面白いです。

最初の1~2日にやったときは不慣れなプレイヤや初心者も多くて
4~5勝連発でルピ爆増だったんですけど
一週間も経つとまともな対戦相手が増えてきて、3勝が増えてきました。
統計を取っておいたのですが30戦弱で平均3.89勝、がんばって4勝目指したいですね!

あとは新パック!
オリヴィエの効果がぶっとんでて笑いました
進化に関するカードが多いとのことなので楽しみです。
あとやっぱり知ってるキャラのカードが来ると嬉しくなりますね。
神バハはやったことないけどグラブル出張キャラが多いし
次パックでもオリヴィエ、ユエル、カグヤなどが来るようで
そのうちグラブルのリーダースキンとかも来てくれると嬉しいなー
ウィッチにカリおっさんはよ!

あとはPC版も来ましたね!
今までNoxで起動してたんですけど顔見えないのが地味に不満で
これだとリーダースキン買っても意味ない感があったんですけど
公式PC版はNoxの操作感そのままで恐ろしく高画質になっていて大満足です
これで配信する人も増えそうですね、上手い人の2pick配信が見たい!

最近の

2016.08.14 *Sun*
グラブル

相変わらずログボだけの日々・・・いや、ログインもしなくなりました。
ゲームを始めた当初から所属していた団が解散することになったようで
仮にモチベ回復しても戻ってくる場所がないんじゃ意味ないよね。
ということで引退です。お疲れ様でした。

初めてシナリオイベのボスをソロで倒せたとき
初めてマグナを耐久パで20分かけて確定流し成功したとき
初めてナタクHLに挑んで40分かけて討伐成功したとき

あの日の高揚感を僕は忘れない・・・。
さようならグランブルーファンタジー。



ポケモンGO

Lv19で飽きた。

でも何か凄いエネルギーと新しい可能性を感じさせるゲームだったよ。
普段ゲームしない層にゲームさせたり、引きこもりを外に出して何kmも歩かせたり
ユーザー課金だけでなくマクドナルドなど企業店舗と契約する形も面白かった。

ただゲームとしての作りこみが甘すぎたのが残念。
普段ゲームばっかりやってる人間からすると、すぐに飽きちゃうよね。



シャドバ

AA到達で満足してやらなくなってしまった
そろそろPC版とアリーナと収穫祭nerfが来るのかな?どれも楽しみです。

そういえば賞金700万円の大会が開かれるそうで
ほぼ日本でしか流行ってない新作ゲームとしては破格な額な気がします。
ガチ勢の多くが出場するだろうし、どんな結果になるか楽しみですね。

HSをやっていた頃は上手い人の配信を見るのが大好きでした。
この盤面と手札で自分なら何を選択するか、プロは何を選択したか、その結果どうなったか
って考えながら見るのが面白いゲームでした。
でもシャドバは人の配信見てもあんまり面白くなくて・・・。
なんというかその場でのベターな動きが殆ど決まっちゃってるんですよね。

最初はヒロパの有無でプレイヤの選択肢が減ってるのかなと思いましたが
RNG要素をシャドバでは完全排除してるのも関係ありそうです。

運要素をなくせば実力勝負の真のeSportsになるのでは!?とサイゲが考えたのかは分かりませんが、
運も期待値やリスクの計算など、プレイヤの技術が介入してくる要素だし
運ゲーを嫌った結果が、引きだけで決まる真の運ゲーになってしまった感がある。

麻雀でも運要素の高そうな赤アリ食いアリのルールよりも
ナシナシの競技ルールのほうが鳴きの技術の介入度が減り、少ないドラを皆で引き合うから
実はツモゲーで運ゲーになるって話がありますよね。

ただし冥府エルフだけは選択肢が異常に多くて難しいデッキだから上手い人のプレイング見るのが楽しいです。
でも収穫祭nerfされちゃうんだよなー、どうなるかなー。



白猫

遂に!マールの神気解放が!来ました!
また普通に一線で使える性能になって大満足な調整です!

S2はツユハみたいな移動スキルになりましたねー
思えば初代マールはテクニカルタイプで魔とは思えないぶっ壊れ火力キャラでしたが
竜で謎のサポート化、リジェネ追加にS2が移動可能スキルになって
拳マールではその方向性が更に強くなりました。
今回の神気もその傾向が強くて、運営の中でのマール像が固まったんでしょうね。

そういえば石板?とかいう新システムが来てたので魔マールを全開放してみました
全体的にステ上がりましたけどHPが特にヤバイですね
魔マールはHP7割維持が重要だし、HPが増える石板は相性良い気がします。

今回の神気で魔施設もっとLv上げたいなーってモチベ上がってきたので
武器ルーン集めで☆13協力の相性いいキャラを探していたんですが
英雄ガチャで引いたジュダがアマデウス適正高すぎました、ソロ余裕です。
パルメ引けなかったけどヴァリアント施設は地道に育てておいてよかったー。
これで武器スターも気楽に集められるようになったし、しばらく頑張りたい。

ma-ru_sinki.jpgsekiban.jpg

そういえばスマホがGalaxyS7edgeになりました
Androidとしては現状最高峰のゲーム性能のスマホだと思うんだけど
それでもやっぱり白猫は微妙に引っ掛かりを感じて、iOS以外ではやる気が起きないね。
前に使っていたAQUOSのオンボロイドよりは全然マシだけど。
まぁ白猫はiOSに最適化されているからしょうがないんだろうなー。



白猫テニス

もう少しまっとうな対人ゲーかと思ったら、コロプラのいつものガチャゲーでした。
単純に対人ゲームとしての駆け引きなど面白さも感じられなかった。
相手と常に同じ土俵で戦えるのなら駆け引きはあるのかもしれないけど
ガチャゲー過ぎて同じ土俵に立つまでがしんどいし
チーム施設のシステムとかガチプレイ要求が酷過ぎる・・・。

あのガチャゲーで有名なサイゲがシャドウバースを出したことで
無意識に期待していた部分があるのかもしれない。残念です。

あとは白猫テニスなんだから、全キャラ白猫から引っ張ってくればいいのにね。
アルティメットとかいう謎の☆4キャラ引いた時のがっかり感が酷かった。
☆3もパンモモあたりが居たら嬉しかったけどヘンテコなキャラしか居ないっていう。
でもマールはやっぱり天使でした。だって天使なんだもん。茶熊CD早く出ないかな。

音に出来ること

2016.08.12 *Fri*
昔からノベルゲームが大好きで、結構な数をプレイしてきました。
この手のジャンルって選択肢なしの作品も珍しくないし
それなら普通に小説でいいじゃないって言われることも多いけども
音楽があり、絵があり、そこにテキストが融合して、
他にはない独自の魅力があるジャンルだと思うんですよ。

特に音楽の存在が大きいと個人的に思っていて
これはゲームに限らずドラマとか映画でもそうですけど
感動的なシーンや、緊迫感のあるシーンで、それっぽいBGMを流せば
それだけで人の心は簡単に引き込まれてしまうし、その場面の魅力が何倍にも増す。
音楽は決して主役ではないけれど、音が与える演出効果って本当に大きいよね。



という前置きから始まるROの昔話

今でもたまに見返したくなる、昔の偉大な狩り動画が二つあります。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1797340
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5508414

立ち回りが素晴らしい、なんてことは言うまでもないけど
BGMが凄く格好良くて動画に合ってて、それが二人の動きをより一層引き立てて
とんでもない興奮と感動を与えてくれる神動画に仕上がっているなぁと。
狩り動画という枠を超えてもはや芸術作品の域ですよこれは・・・!

自分も色々動画を上げてきたけど、こんな動画を作ってみたい!
というのが当時のROのモチベ源になっていたのは確かでした。
実際出来上がったものはBGMうるさくてごめんなさいとしか言いようがなかったけど。
今になって思うのは、動画撮影/作成も含めて自分は当時のROを楽しんでいたのでしょうね。

0812_3.jpg

あと動画撮影で思い出すのは狩り開始前の撮影ボタンを押すときの
期待と不安が入り混じる、何とも言えない不思議な感覚。
毎日のように遊んでる相手といつもの狩場に行くだけの話なんですけど
やっぱりそれなりに本気で遊んでいたし、毎回時給更新したいぐらいの気持ちで挑んでいたから
忘れ物はしてないか、ちゃんと動けるか、狩場は混んでないか。って結構緊張したものです。
またこれぐらい本気で遊べるゲームに出会えたら良いんですけどね。

ここ1~2年ぐらいソシャゲばっかりやってて
で、最近久しぶりに少しだけMMOに触れる機会があったんですけど
仲間と遊ぶMMOってやっぱり面白いんだなーって久々に思い出しました。
ただその一方で、あの頃のROは本当に奇跡のようなゲームで、二度と体験することはできないんだろうなと。
それでも、やっぱりROの幻影を追いかけちゃうんだよね。ROが人生だったからしょうがないね。

プロフィール

らんちゃん

Author:らんちゃん

■Trudr
160/55
125/44
124/41
118/40
113/37
109/35
128/45
127/41
144/50
108/36
117/44
■Mimir
104/39
100/34

YouTube


*セージ&プロフェッサー同盟*

最近の記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

Blogについて



リンクフリー、アンリンクフリーです。
ご意見・ご感想・突っ込みコメントなどあればお気軽に。

検索フォーム

RSSリンクの表示

twitter

Copyright © Reality for Realism All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )