07
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


AS封じ修正の対策を考える

2013.01.27 *Sun*
まず、前回の記事で書いたように右オーブ固定をやめて付け替えで使う形にする。
フェンだと1Hit目にオーブが乗らない=セット効果も乗らない可能性が高いので
欠片を導入して好きなタイミングでアクセを付け替えできるようにする。
これでとりあえず移動中のFN発動はなくなるとして・・・

問題は現状の7Hit装備だと長い舌がないと威力が足りないこと。
SG発動中だけ欠片と長い舌を持ち替えるという手もあるが、
持ち替えパターンと配置はもう何年も変わってないから正直あんまり弄りたくない。
でもアクセ 杖 上段 下段 で4箇所か、そう考えると大したことない気がする。
ヒルスクを絡めて行動するときにちゃんと欠片に戻せるかどうかが全てだなー。

もしくは+7茨HBInt20料理の6Hit装備をデフォにするという案。
Int20料理は順調に値下がっていて現在Trudr相場50k
一人値下げすると他も合わせて値下げしているようなので、もしかしたらまだ下がるかも。
この装備のいいところは長い舌がなくても威力がギリギリ足りることと、
オーブを付けた直後にFNが発動→実質AMPなしSGになったとしても、
6Hit装備であればサラ9Hitで落としきれるということ。
これが7Hit装備だと11Hit必要になってしまって、ヒルスクを絡める必要が出てきてしまう。
何かアクシデントが起きてもSG1回だけ耐え切れば生き残れるのは強い。

後は物理被弾を極力減らすこと。
魔法での発動は防ぎようがないから、運が悪かったと思うしかない。
RR前はFleeキリエで被弾は減らそうと思えばある程度は減らせたが
RR後は要Fleeが高過ぎてそう簡単にはいかないのが現実。
とりあえず木琴でサラだけでも多少避けるようにするのはありかも。
肩は+7Vが理想だとは思うんだけど、どの威力調整も焔がないと足りないから厳しい。
弓は絶対に避けれないからAMPSG中は極力射程内に入っちゃいけない。
弓だけは本当に神経質に動く必要がある、恐らく弓がFN発動率No1の要因になる。


現時点で考え付く対策はこんな感じ。
これだけやっても30分に1~2回は致命的なタイミングでの発動があると思う。
スコアアタックだとABは6or7Hit前提で限界ギリギリの動きをすることが多いから
最悪のタイミングで発動するとABを殺してしまう可能性が高い。

結局はペースを抑えて被弾を極力避けるのが一番の対策なんだけど、
そういう方向性で狩るならトールである必要もないと思っているので
トールに来るのであれば自分達が楽しめるペースの追求を今後も頑張りたい。
・・・が、最近モチベの低下っぷりがマッハ過ぎてどうなることやら。

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2013/01/27(日) 23:01 [Edit
はじめましてー

しかし切実にというか、普通に思うのですけど、
AMP込みで火力を考えることはスキル設計からも然りであるのに、
不意に不当に解除される仕様こそどうにかなりませんかね…… 
どんなデメリット装備ですか

ともあれそれでも追い続けるお二人に感服です
応援しているので折れるまでは頑張ってくださいませー
by 通りすがりの #SyGLqZqE
2013/02/02(土) 20:49 [Edit
返信すっごい遅くなってごめんね!

>>非公開さん

AMPは単純計算で1.5倍ですからねー、6Hit火力なら9~10Hit火力になるはず
こちらとしても同業者が多いほうがモチベ上がりますので期待してます!


>>通りすがりさん

はじめましてー
アクアセット前提の調整をしておいてこの変更は本当に酷いですね・・・。
しかも公式でずっとスルーしてたのに課金アイテム絡みで突然の変更ですからね、凄く萎えます。
まぁ今後もマイペースに頑張りますよー、コメントありがとうございました!
by らんちゃん #-
2013/02/06(水) 06:04 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

らんちゃん

Author:らんちゃん

■Trudr
160/55
125/44
124/41
118/40
113/37
109/35
128/45
127/41
144/50
108/36
117/44
■Mimir
104/39
100/34

YouTube


*セージ&プロフェッサー同盟*

最近の記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

Blogについて



リンクフリー、アンリンクフリーです。
ご意見・ご感想・突っ込みコメントなどあればお気軽に。

検索フォーム

RSSリンクの表示

twitter

Copyright © Reality for Realism All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )