10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日連続

2017.04.03 *Mon*
10th_2.jpg

10th_1.jpg


4月1日 OVERDRIVE 10th FES -LAST DANCE-

5時間wwww46曲wwwwww

というわけで参戦してきました

OVERDRIVE作品はキラキラとグリグリしかやったことなくて
(曲もある程度わかる、ってレベルだとDEARDROPSとエーデスワイスも含まれる)
そんなニワカが参戦してしまっても良いのだろうか・・・
いやでも、オバイブのライブは知らない曲が多くても絶対楽しめるし
何よりd2bを生で聴ける貴重な機会だし・・・
と迷っていたら奇跡的にチケが取れてしまったので行くことに

最初は一般ゾーンでまったりして
DDかd2bが始まったら益荒男ゾーン行こうと決めてました
そしたらエーデスワイスから始まって、発売順にやっていくのかなー?
って思ったらグリグリ→カーテンコールと続いて
それで本家キラキラはラストのほうなんだろうなーと察しました

前半戦が終わって残りがキラキラ/DD/僕天の三つで
さあどれから来るのか!?→まさかのHAPPY CYCLE MANIA!
YURIA居たからワンチャンあるかなとは思っていたけど、
予想外のタイミングで最高にテンション上がった。
バックのモニターの原作ゲームCGの選び方が反則だった。

僕天が終わり、ヴァイオリンがセットされてDEARDROPSの流れ
ここの盛り上がり凄かったー!Pricoのライブパフォーマンスかっこよすぎいいい

そしてトリのキラ☆キラのd2bこと第二文芸部
2年前のAiRI d2b Night以来のd2bだよ!
ちゃんと校歌からやってくれたのも良かったし
君の元へ、travelersはゲーム内の話色々思い出して泣きそうになるし
go on a tripの"君よ進め"の景色は相変わらず最高過ぎるし
OVERDRIVEが命を懸けて演奏したLike a Life,Like a Liveも最高でした。
限られた時間の中で、これ以上ないってくらい、完璧なセトリだった。


10th_3.jpg

アンコール中のモニターに映し出される新作情報

OVERDRIVE THE FINAL PROJECT
制作総指揮 bamboo
シナリオ 瀬戸口廉也

この発表の瞬間のどよめきと歓声は、この日一番だったんじゃないだろうか
と思ってしまうのは自分が瀬戸口信者だからかもしれない・・・!

瀬戸口作品には本当に衝撃と影響を受けていて、
エロゲーで人生変わりました()
って言うと大げさだけど、自分にライブハウスの楽しさを教えてくれたのも、
今こうして機会さえあればライブハウスに赴く生活をしているのも
全てのきっかけはOVERDRIVEであり、キラ☆キラであり、bamboo社長であり、瀬戸口廉也なんですよ

調べたらオバイブ以外の他の会社でも瀬戸口名義で新作出すみたいで
どういう心境の変化があったのかはわからないけど
瀬戸口のゲームなんてもう二度と出来ないと思っていたから、本当に嬉しいね。

d2bコーナーで燃え尽きたのもあるけど
この発表のせいでアンコール以降の記憶がないよ!
ただただ最高のライブでした、bumbooさんありがとう、オバイブ10周年おめでとう。
フリーライブだから物販で多めにお金落としておいたよ
とりあえず9月に備えて未プレイのDEARDROPSやってきます。









ama0402.jpg


翌日

4月2日 amazarashi live tour 2017 「メッセージボトル」 Zepp東京

チケ取るときに、豊洲PITか、Zeppか迷って
豊洲は去年行ったから久々のZepp東京にしようって決めたら
後からオバイブフェスが入ってきて二日連続になってしまった・・・。
全身筋肉痛で、特に足と腕が死んでましたが頑張りました。


以下、曲ごとの感想を軽く

2.ヒーロー
3.ヨクト

この2曲はamazarashiロック系の曲としては屈指の格好良さ
ヨクトは今回映像なしで、照明効果だけでやっていたけど、フラッシュがきつかった。

5.ワンルーム叙事詩
6.奇跡

ワンルーム叙事詩の歌詞はほんと面白い
"奇跡にすがる浅ましさも"の繋ぎがよかった!

9.つじつま合わせに生まれた僕等
2017verのMV映像でした。あれ結構お気に入りなんだけど
ライブで見るならやっぱりいつもの木の映像のほうが合ってる気がした。

10.少年少女
バンド演奏ではなくて、秋田豊川の二人だけの"あまざらし"バージョンでした
今回のライブで一番よかった。たまに二人が顔見合わせるの最高に微笑ましかった。

14.ひろ
聞きすぎて正直食傷気味だったんだけど
ROCKIN'ON JAPANのインタビュー見たあとだったせいか、いつになく歌詞が染みた。

17.たられば
18.命にふさわしい

新曲たられば面白い歌詞だったー
命にふさわしいへの繋ぎ方も最高でしたね


実を言うと3月の名古屋公演のセトリネタバレを先に見てしまって
なんだこの神セトリは・・・ってなってました

あれをやってほしい、これが聴きたい、っていうのはまぁ当然色々あるんだけど
(爆弾作、さくら、カルマ、ハルルソラ、冷凍睡眠、雨男、僕死とか)
今回のセトリ、個人的に好きな曲だけで構成されていて
ベスト発売記念にふさわしい素晴らしいセトリだったかなと思います

特に、季節死とスターライトを切る決断をしたのは凄い。
変化を恐れないamazarashiと秋田さんに拍手。

そういえば今回は整理番号が結構若かったのもあって
最前列とまでは行かないけど、かなり前のほうまで行ってみてました
噂通り前のほうだとバンドメンバーの顔や動きがはっきり見えますね!
その反面、映像の全体図が頭に入ってこなかったりでジレンマがある。

あと何時間も棒立ちになるのやっぱり足が辛い
amazarashiはスタンディングより椅子で見るほうが間違いなく合ってるよね。
追加公演で中野サンプラザ決まったけど、最初から解ってたら中野に行ったのになー!


というわけで長かった二日間が終わりました。
小並感だけど最高でした。
好きなことがある、というのは素晴らしいことだなと最近思います。
Like a Life,Like a Live!!!

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

らんちゃん

Author:らんちゃん

■Trudr
160/55
125/44
124/41
118/40
113/37
109/35
128/45
127/41
144/50
108/36
117/44
■Mimir
104/39
100/34

YouTube


*セージ&プロフェッサー同盟*

最近の記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

Blogについて



リンクフリー、アンリンクフリーです。
ご意見・ご感想・突っ込みコメントなどあればお気軽に。

検索フォーム

RSSリンクの表示

twitter

Copyright © Reality for Realism All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。