04
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

お花

2017.03.21 *Tue*
0d345ed5d12264413b8c56c8779bf330.png


知り合いに誘われフラワーナイトガールを始めて約2ヵ月
神ゲーではないけど、中々の良ゲーだと思います
他にゲームに比べて良いなぁと感じる点が多いので、簡単に書いてみます


1.キャラ育成の楽しさ
レベル上限に達すると進化して強くなった状態でLv1に戻る、感覚的にはROの転生と同じ
基本1回だが最終進化実装済みのキャラは2回目も可能で、その実装ペースは早い。
他にもスキルレベル、武器枠数、武器レベルなんかもあったりして
それらを現実的な範囲でカンストを目指そうとすると結構大変で、それだけでも楽しめる。

面白いのがアンプルゥというドラクエでいう力の種のような強化素材が日々少しずつ手に入り
主力に満遍なく投下したり、お気に入りのキャラを全力ドーピングしたりと、人によって好みが出る
アンプルゥのお陰でカンストしていても戦力の値が日々増えていくのでモチベに繋がりやすい。

2.キャラ集めの楽しさ
5人PT×4=20キャラを常に扱う事になる
キャラの出身地縛りのクエストや、同属性だけで組むクジラ艇などもあったりして
20枠ともなると穴埋めで低レアリティキャラにも出番は幾らでもあるし
新キャラ引いたけど使い道ないわー、ということも少ない
基本3人しか使わないグラブルや、最新の最適キャラ以外は人権のない白猫と比べて
キャラを集める喜びがあるのはとても良いことだと思う。

3.復刻クエストの扱い
過去のイベントは復刻(期間限定)を経た後に再復刻として常設化される
今現在13の再復刻イベがあり、どれもイベ配布キャラの回収が可能
配布の癖に下手なガチャ産キャラより強いのも居たりして
スタミナさえ惜しまなければ、初心者でもある程度の戦力がすぐに集まる

4.キャラが可愛い
基本ですね、はい。


石配布が多くて月に何十連も回せるし
新イベント/システムやUI改善のペースも早いし
イベ消化もノルマが低めで自然回復程度でクリアできるし
極端な張り付きプレイ、ハムクエ消化を求められることもない
基本ソロゲーで他人にイライラさせられることもない

とにかく時間orお金を消費させられる最近のゲームに比べて
良心的でまったり遊べる良ゲーだなと思います。

ただ悪く言えば"やり込み要素"が薄いんですよね。
がっつり遊びたい人は、すぐにやることがなくなってしまいそうで
サブで気楽に遊ぶくらいが丁度いいゲームなのかもしれません。


91d98b1cb2e506412e44a8fe69df88b2.png

というわけでスタダで取ったハツユキソウがフルアンプルゥになったよ!
桐谷華ボイスが聴けるゲームとか幸せでしかないね。
オオオニバスとエキナセアは確保済みだから
あとは別verのオオオさんとオシロイバナでコンプかな?
cv桐谷華PT完成に向けて頑張りたいです。

なーふ猫

2017.03.04 *Sat*
シャドバ

ファミ通カップ予選終わりましたね。
今大会を勝ち抜くのはドロシーOTKか、それらのメタデッキか
という点に注目して大会配信を見ていたのですが
関東ではドラゴンとセラフが大活躍!
この結果は個人的にとても嬉しかったです。

OTKはランクマでの勝率はドロシーより高いらしいですが
守護という明確なメタが存在するので、まだ問題のないデッキだとは思ってます。

でもドロシーはマジで許せない、滅びるべき
コスト踏み倒しの圧倒的なフォロワー展開性能によって
他のミッド系のビートダウンデッキの存在が完全に殺されてる
その結果どうなっているのかと言うと
極端にフェイス寄りなアグロか、極端に遅いコントロールしか環境に生きられない

前環境のミッドロイヤルのような中速で盤面を取り合うゲームが好きだった身としては
今の顔面バースは本当に面白くない
下手にフォロワーを出すほうがルーンでリーサル早まるとか何なのよ!

とか言ってたらミニゴブとルーンにナーフが来ましたね、はい
ファミ通終わるまで修正はないと思っていたので、この対応の速さには驚きでした。
これでOTKエルフは大幅弱体化するかと思いますが
ドロシーはそこまで大きな影響はなさそうで、しばらくドロシー1強になりそうな予感です。
ただそうなるとメタをvsドロシーに絞りやすくなりそうで
=超越の活躍の機会も増えて、またメタゲームが回り始めますね。

その修正が正解か不正解かはまた別として
3ヵ月も同じ環境が続くとやはり飽きてしまうので
こうして途中でメスを入れてくれると遊び側としては良い刺激になるなと思います

そういえばファミ通予選の西にくろろさんが出場していて
東の結果を受けて西ではセラフが増える読みで超越を持っていったそうなのですが
戦った相手がドロシーOTKばかりで、メタ読みは失敗してしまったようです。
が、その環境で5-0で2day進出したのは凄すぎるとしか言いようがない・・・。
残念ながら二日目は流石に勝ち残れなかったようですが、
ただ単に大会観戦するよりは身内が出ていたほうが盛り上がるし、刺激にもなりますね。

後はファイナリスト達がナーフの結果を受けて、BO5でどのようなデッキを持ち込むのか
ファミ通カップ決勝が今からとても楽しみです。


1f1fe46127b8cdc8c9b6f04012e0b960.png

最後にプロフィール晒し
もう少しで全リーダーLv100達成です
グラブルコラボで全リーダー触って思ったのは
やっぱりロイヤルが面白い!ってことです
突進カードが増えたことでミラーの盤面の取り合いが本当に熱くなりました
今後もロイヤルだけはこの方向性でいってくれると嬉しい。





白猫

リネアレクト→リネア欲しくて88連→レクト獲得
マヤ達→マヤ欲しくて33連→アピュト獲得
魔王勇者→魔王欲しくて33連→勇者獲得

セツナ、ルカに続いて本命キャラが引けません・・・。
でも性能的にはゴミみたいなキャラばかりだから別に悔しくないっていう。

あと久々に経験値upキャンペーンが来たので遂にランクカンスト
こんなに遅くなるなら探偵イベでカンストさせておけばよかった・・・。

12d51e10a7ad3e7b41ed2a6ccb8bacba.png


最近の白猫は正直言ってつまらない
テニスの尋常じゃないリリースペースを見ていると
コロプラが白猫に開発リソースを割く気がないんだなと伝わってくる。
属性ゲーなどの最近の方向性が面白くないだけならまだ修正は効くけど
開発がやる気ないとなると今後も期待はできませんね・・・。
一時期はモンスト、パズドラと並んで3強なんて言われていたのに、どうしてこうなった。

さくらとことり

2017.01.24 *Tue*




作曲家の松本文紀(szak)氏の曲が昔から好きで
「さくらとことり」も大好きな曲の一つではあったのですが
サントラ等で聴いてるだけで、よく考えたらゲーム内で聴いたことないなぁと

というわけで最近は向日葵の教会と長い夏休みをやっていたよ
当時体験版やった感じだと何か合わない気がしたんだけど
製品版最後までやってみたら普通に良ゲーだった!
(強いて言えば冬ではなく夏にやるべきだった・・・)

ヒナルートEDの鳥肌感も凄まじかった
やっぱりね、良い曲は普通に聴いても良いんだけど
ゲームの曲はゲーム内で聴いたほうが破壊力が増すよね
すば日々の3章EDの「終末の微笑」とか、プレイ直後は完全な放心状態だったよ。
松本氏はNUMBER GIRLに影響を受けているらしくて
エロゲソングなのに凄くオルタナっぽいというか、もはや完全にナンバガ。

その一方で、「夜の向日葵」とかのピアノ曲も凄く良いんだよね
ひまなつもサクラの詩も良いBGMいっぱいあったし、松本氏のセンスと世界観ほんと好き。
活動をやめていた時期もあったけど、なんやかんやでまた氏の曲が聴けるのは幸せとしか言いようがない。

まさかの

2017.01.09 *Mon*
二日連続更新

シャドログに新環境一週間分のデータが上がっていたので
それについて気になったことなどを。

まず純セラフの相性関係ですが
ドロシに微有利/アグヴァンに微不利/エルフに不利と
自分の戦績と同じような傾向の数値で、納得のデータとなっておりました。

で、気になったのが全ランク帯合わせての勝率が54.4%
それに対してマスター帯のみでの勝率が51.5%
低ランク帯では勝てても、マスター帯では勝てていないようです。
これは漠然と思っていたことなんだけど、あぁやっぱりそうなんだなと。

純セラフは自分の腕よりも、相手の腕で勝率が大きく変わるデッキです。
勝ち筋はセラフしかないし、そのセラフも設置の隙が大きい。
上手い人はその隙をわかっているから、例え不利マッチでも隙を全力で突いてきて油断できない。
セラフに対しての勝ち筋を理解していない人だとプレッシャーも緩いし、楽にセラフを置けてしまう。

自分のデッキの長所短所、相手のデッキタイプの長所短所、勝ち筋と負け筋
リーダーごとの警戒すべきカードだったりマリガンも含めてのデッキ理解
マスター帯の人はそれらの理解がしっかりしてる人が多くて、なんだかんだでレベルが高い。
ランクなんてただの暇人ランキングだからAもAAもマスターも差なんてない
ってずっと思っていたけどマスターはやっぱり回数を重ねてきているだけありますね。
冥府エルフみたいに単純にプレイングが難しいデッキもあるけど
シャドバの腕って、基本はこういう理解の差なんだろうなと思います。

プロフィール

らんちゃん

Author:らんちゃん

■Trudr
160/55
125/44
124/41
118/40
113/37
109/35
128/45
127/41
144/50
108/36
117/44
■Mimir
104/39
100/34

YouTube


*セージ&プロフェッサー同盟*

最近の記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

Blogについて



リンクフリー、アンリンクフリーです。
ご意見・ご感想・突っ込みコメントなどあればお気軽に。

検索フォーム

RSSリンクの表示

Copyright © Reality for Realism All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )